2017年12月14日

結婚の電報

知人・友人が結婚すると知ったら、
やはり何かお祝いをしてあげたいものですね。


結婚式をあげるときいたら、電報を贈るのは
ひとつの方法ではあります。
しかし、先方から事前に「祝電等お気遣いなく」と
アナウンスされることもあります。


例えば海外で結婚式をあげるというような時、
電報を贈ろうにもちょっと・・・という場合があります。
そういった時を含めて、結婚する当人たちからすれば、
「無理にでも電報を贈らなければならない」という、
ある種、義理堅い日本人の気質を考慮して、
お気持ちだけで結構です、と気を遣っているのですね。


電報といえばNTTの電話からの電報を思い浮かべてしまいますが、
最近はネットからでも電報を打つことができます。
文例集も綺麗なカードも用意されてますから、
参考にするといいかと思います。


贈る時に注意したいのは、届ける地域と届く時間の確認です。
場所によってはあるいは贈る物によっては、
届けられない地域だったり日数がかかったりします。
早めに確認して、遅くなったりしないように
気をつけましょう。
ラベル:電報 結婚
【関連する記事】
posted by 電報 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 電報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。